ベトナムフーコックでお土産やさんを経営している人のはなし

24歳で日本を飛び出し、ベトナム生活も3年半が経過!ベトナムフーコック島でシーフード加工の製造会社とお土産さんを2店舗経営しています!目指すはフーコック発!ベトナムシーフード加工会社の頂点です。このブログでは、フーコックでの経営の話や生活、観光情報などおもしろ可笑しく「ゆるく」更新していきます!

KING MART Phu Quoc 2号店オープン間近!気分は学園祭⤴︎

こんにちは、SAVOURY SEA GIFT代表の山本です。水産加工業に専念すると決断したのは昨年の10月。一号店となるPhu Quoc Sea Giftを出店したのは昨年の12月。この1年間本当に色々なことがあったな。。。

 

さて、10月1日にオープンするはずだったはずの2号店。。。遅れに遅れてようやくオープンまじかとなりました。その様子をちょっと公開してみます。気分は高校の文化祭!そんなに人数はいないけど 笑

 

目次
1. 遅れる遅れるベトナムの工事事情
2. 想定外にお店が広くて予算以上にかかった購買
3. 小売王!ドンキホーテに学んだ店内ポップと圧縮陳列
4. 深夜1人で頑張った棚だし(T . T)

 

1. 遅れる遅れるベトナムの工事事情

 

f:id:phuquocseagift:20171023011535j:image

 

ベトナムの工事は遅れるのは当たり前。雨だとまず約束の時間には来ないし、建設ラッシュのフーコックでは何より人手不足。そんな中見積額も小さいうちの工事なんかに興味ないか。。。

 

今回は看板デザインから店内色を決めるのまで全部僕が担当したのも遅れた原因かも。それくらい2号店に対する思いれは強かったし一号店以上の成果をあげる店舗作りをしたいと思った。絶対誰にも負けたくなかったし、こだわりは昔から強いほう。

 

工事が遅れるのはそれでもよかった。二流、三流の大工さんを派遣されるよりは、一号店の時もお世話になった方に担当してもらいたかった。何度か改装を入れた際に、別の大工さんを派遣してもらったことがあるが仕上がりが全然違ったからだ。

 

看板の設置から店舗の装飾、拡張工事まで全て終わったときはすでに10月7日で目標の1日を大きく過ぎてました。

 

2. 想定外にお店が広くて予算以上にかかった購買

 

f:id:phuquocseagift:20171023011841j:image

 

今回の店舗はベトナム人観光客だけでなく、拡大する中国人、韓国人インバウンドを狙った商品の選定をおこなった。正直言って、ベトナム人と違って爆発力があるからだ。

 

f:id:phuquocseagift:20171023012054j:image

 

購買をするにあたって、中国のBaidu、韓国のNaverで「ベトナムお土産」、「ベトナム 人気商品」などのキーワードで引っかかる商品を3ヶ国語で徹底調査した。

 

売れるとわかっている商品を仕入れた方が絶対に売れるし効率がいい。他店に真似されてもいいように1円でも安いサプライアーと取引して値段競争では絶対負けないようにも対策済みです。何しろ2店舗あったら少々大量に届いても、捌ける量だとわかっている。

 

ただ予想外に店舗が大きかったので、何回も何回も追加オーダーでその場しのぎで店舗作りを行ったのも遅れの原因だった。

 

f:id:phuquocseagift:20171023012128j:image

 

3. 小売王!ドンキホーテに学んだ店内ポップと圧縮陳列

 

f:id:phuquocseagift:20171023012227j:image

 

2号店で大いに学ばせてもらったのは、小売の異端児と称されるドンキホーテグループ。特に圧縮陳列と天井からぶら下がるPOPと自社キャラクターの推進活動。手書きのPOPもデジタルPOPもとにかくやれるだけの量を1人で仕上げた。まだまだPOPの量と質は劣るけど今後絶対磨きをかけてドンキホーテのPOP部隊顔負けのPOPを作っていこうと思っている。

 

f:id:phuquocseagift:20171023012252j:image

f:id:phuquocseagift:20171023012405j:image

f:id:phuquocseagift:20171023012450j:image

f:id:phuquocseagift:20171023012518j:image

 

圧縮陳列は面白かったな。ダンボールをカッターで切ってる時なんかは子供の時の創作活動に火がついた。笑 男なら誰もが4、5歳の時に自分だけの秘密基地作りやマイハウスの建設をダンボールで行ったはず。手先は器用な方だったから、ダンボールの切り抜きをするのは楽しかったなあ。もっと店舗が広いと積み上がるダンボールの量も多くなるから面白いだろな。圧縮陳列はごちゃごちゃしていて見にくいという意見もネットでは多いようだが、宝探しとまとめる以上やって見て芸術じゃないかとも思えてきた。

 

f:id:phuquocseagift:20171023012600j:image

f:id:phuquocseagift:20171023012619j:image

 

それは今後の顧客による反応で確かめて見たいと思う。

 

4. 深夜1人で頑張った棚だし(T . T)

 

f:id:phuquocseagift:20171023012712j:image

 

学生の時とは違ってお金と労働力で主従関係が成り立ってる以上、深夜手伝ってくれるスタッフは誰もいない。基本的に僕には深夜しか時間がない。営業マンもトラックもお客さんから連絡がこない寝静まった深夜だ。もともと朝より夜の方が集中できるし、なんか夜更かしってなるとベンチャー企業みたいでワクワクする。1人で寂しかったけど、こだわりも強いので最初の棚だしだけは1人でやりたかったこともあるのは開店が最も遅れた原因だったのは間違いない。

 

f:id:phuquocseagift:20171023012750j:image

 

まさか学生の時は自分がベトナム フーコックで小売店や製造業の経営をするなんて思ってなかったなあ。未来って何が起こるかわからないからワクワクしますよね笑 次の10年はどこに僕を連れっててくれるのだろう。。。


ということで、KING MART Phu Quocはまもなく2号店をオープンします!フーコックで最も安くて品揃えが良いお店、そしてオウンブランドを展開しているのは当社の強み。

 

是非フーコックに立ち寄られた際は、KING MARTにお立ちより下さいね。

 

f:id:phuquocseagift:20171023003206j:image

==========
基本情報
店舗名 KING MART(キングマート)
住所
●1号店 78 Bach Dang street, Duong Dong, Phu Quoc
●2号店 98 Bach Dang street, Duong Dong, Phu Quoc
営業時間
●1号店15:00〜22:30 ●2号店 9:00〜23:00